ボランティアセンター

ボランティアセンターでは、ボランティアの活動促進を図るため

  • 各種ボランティア養成講座の開催
  • ボランティア相談
  • ボランティア情報紙の発行による情報提供
  • ボランティア活動者のための損害・賠償責任保険制度の加入促進等
  • 各種ボランティアグループの支援とボランティア活動の啓発

に努めています。

ボランティア活動の4つの原則

自発性 個人の自由な意思に基づいて、自分から進んで行う活動。
社会性 すべての人々がともに支えあい、学び合うことを目的とした活動。
無償性 地位・名誉・金銭などの見返りをあらかじめ求めるものではなく、信頼とほほえみが原動力となる活動。
創造性・開拓性 それぞれの個性を尊重し、自由な発想やアイデアによって創り出していく。

ボランティアセンターへ登録しよう

ボランティアセンターでは活動希望者が実際の活動からその後のフォローまでスムーズに行うためにボランティアの登録を行います。
相談から登録、そして活動までの流れは次のとおりです。

相談 窓口にてボランティアに関する相談を受付します。
登録 センターへ登録することにより、様々なボランティアの情報が入手でき、幅広い活動を行なうことができます。
紹介・斡旋 既存の登録団体や福祉施設・福祉イベントなど「活動の場」を紹介・斡旋し、活動開始をサポートします。
活動後の支援 活動が終わっても記録や相談・情報など側面的に支援します。

ボランティア活動保険のご案内

ボランティア保険

国内におけるボランティア活動中の偶然な事故により
①ボランティア自身が被った「ケガ」
②ボランティア自身が活動の対象者など他人の身体や財物に損害を与えた結果、ボランティア自身が法律上の賠償責任を負った場合の「賠償責任損害」に対する補償をセットにした保険です。

ボランティア活動行事保険

ボランティア団体・非営利団体が主催する行事中に

  • 行事参加者や主催者がケガした場合の「傷害保険」
  • 主催者が活動の対象者など他人に身体や財産に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合の「賠償責任保険」

の2つの補償がセットになった保険です。

ボランティア保険は宮城県社会福祉協議会の事業で、大河原町社会福祉協議会は町内の方の保険加入窓口になっております。補償等詳しい内容をお知りになりたい方はオンワードマエノ(取扱代理店)のホームページをご覧ください。

2015年11月18日