△JR東北本線「船岡駅」北口にあるさくら歩道橋から白石川堤一目千本桜と船岡城址公園を望む
 日本さくら名所百選の地である柴田町。日本さくら名所百選「船岡城址公園や白石川堤一目千本桜」をはじめ、街や里山など、至る所に桜が見られます。"桜 四大名所"として「船岡城址公園」「白石川堤一目千本桜」「自然休養村太陽の村」「陸上自衛隊船岡駐屯地」があります。この町には守り育ててきた、伝えたい桜があります。
 このページでは、四大名所の紹介、お薦めスポット、開花時期、散策地図をご案内します。
2013年のしばた桜まつりは4月10日から25日
◇白石川堤一目千本桜
 柴田町船岡土手内から隣町の大河原町金ヶ瀬にかけて(総延長約8km)の白石川堤に咲く一目千本桜。残雪の蔵王をバックにした大正時代に植えられた巨木の染井吉野(ソメイヨシノ)の並木は圧巻です。その中でもさくら歩道橋から下流に20分ほど歩くと、染井吉野では日本一太い枝ぶり(高さ 13.70m、幹周 4.85m、枝張り 東西21.30m 南北25.50m)の見事な古木があります。そんな古木が隣町の大河原まで8kmも続いており、花の見ごろにはJRの電車も徐行運転します。
 JR東北本線「船岡駅」北口にある白石川に架かる「さくら歩道橋」(駅から徒歩3分)から白石川堤一目千本桜と船岡城址公園を望む景色は随一のビューポイントです。さくら歩道橋から大河原駅まで桜のトンネルを残雪の蔵王を見ながらのんびり歩く(約2時間)人が多い。歩道橋から柴田大橋側方面に歩き、染井吉野では日本一太い枝ぶりが素晴らしい古木がある桜並木は、白石川堤の桜を静かに堪能することができ、通のリピーターの人たちが多く、クマ一押しのスッポトです。


◇船岡城址公園
NHK大河ドラマ「樅ノ木は残った」の舞台にもなり、原田甲斐の館があった船岡城址公園。公園内の高くそびえる樅ノ木が山本周五郎作の小説の題名のヒントになりました。樅の木周辺に展望デッキが整備され、残雪の蔵王や一目千本桜を楽しめ、JR電車・桜・蔵王を撮影する絶好のポイントとして鉄道マニアに人気。延長305mのスロープカーで桜トンネルの中を平和観音像が建つ公園山頂まで登ることができます。山頂からは、蔵王の山々、太平洋、白石川堤の千本桜の眺望が楽しめます。公園内には1,000本を超す染井吉野桜(若木は柴田町さくらの会で植樹)が咲き誇り、満開時には山全体が桜色に染まります。
 公園まではJR船岡駅から徒歩15分。スロープカーは大人片道250円(運行は9時から16時)花見期間中は21時まで夜桜ライトアップされます。


◇太陽の村
 標高200mの丘陵にあり、蔵王と太平洋を望める眺望がすばらしい場所で、4ヘクタールの広大な芝生で自由に遊べます。村一帯を取り囲むように約400本の桜(柴田町さくらの会で植樹)が植えられています。開花は船岡城址公園よりも5日ほど遅く、街並みを見下ろしながら家族やグループ、カップルで静かな花見を楽しむのに最適です。レストランや宿泊施設もあり、「ぜいたく味噌ラーメン」は一度は食べてみたい絶品です。
 JR船岡駅から徒歩40分、車で10分。問合せ:柴田町観光物産協会0224-56-3970


◇陸上自衛隊船岡駐屯地
 178ヘクタールの広大な敷地を持つ船岡駐屯地には、約700本の桜が植えられており、隠れた桜の名所になっています。桜が咲く4月中旬には毎年「船岡駐屯地さくらまつり」が開催され、一般開放されます。まつり期間中は、大沼門からの通路の両側に咲き誇る桜トンネルを中心に、広い芝生で花見を楽しむ家族連れで賑わいます。期間中は、創立記念式典や音楽演奏、乗り物体験が行われ、午後8時まで夜桜ライトアップを実施しています。
 一般開放:まつり期間中 4月14日(午前9時から午後4時)陸上自衛隊船岡駐屯地までは、JR船岡駅から徒歩20分、車で5分です。

◇交通アクセスと花見時期の車の渋滞対策
 お花見時期は白石川堤周辺や船岡城址公園は車で大混雑になり、満開時には大渋滞になり動けなくなります。船岡城址公園は体の不自由な方の車以外は、公園の上まで行くことができません。郷土館脇にある下の駐車場に車を置き、歩く(約10分)ことになります。駐車協力金がかかります(大型バス2,000円・マイクロバス1,000円・普通車500円)。体の不自由な方やお年寄りの方のために駐車場からシャトルバスを運行します。上の観光物産交流館には歩いても10分程度です。桜の中を歩き自然を満喫してください。今年から再び大型バスが公園上部の駐車場に上がることができるようになりましたが、渋滞の原因になるのではと危惧しています。船岡城址公園を堪能するのであれば、十分な時間をとってお出でいただきたいと思います。公園を楽しむのであれば余裕をもって2時間以上の(公園下から歩くと往復最低20分はかかる)プランでお越しください。
 白石川堤は駐車スペースが限られていますので、早朝にお出でください。駐車場は柴田大橋付近の右岸と左岸にあります。見ごろの土・日曜日は船岡小学校や役場駐車場が臨時駐車場になりますので、ご利用ください。
 船岡城址公園も一目千本桜もJR船岡駅から近いので、見ごろの土・日曜日は電車で来ることをお薦めします。

 船岡城址公園と白石川堤一目千本桜の紹介(パンフレット)
 柴田町と大河原町の観光案内地図(船岡城址公園と白石川堤一目千本桜や駐車場等)パンフレット)
○様式はPDFファイル形式になっています。印刷(きれいにでます)してご利用ください。


  一番ベストなのは電車でJR船岡駅に降り、徒歩で船岡城址公園まで歩き(約15分)スロープカーで山頂へ行き、帰りは眼下に桜を見ながら降り、公園を散策して船岡駅に戻る。(約3時間)船岡駅の自由通路を渡り「さくら歩道橋」へ。ほとんどの方は歩道橋の上流へ散策(大河原方面)するが、柴田大橋の下をくぐり仙台方面へ堤を散策するのがお勧め。歩道橋から下流に20分程歩くと日本一太い枝振りの見事な古木の並木がある。「さくら船岡大橋」まで足を延ばし橋からの眺望を楽しみ、、左岸まで渡って、さくら歩道橋まで戻り歩道橋からの眺めを楽しみ(公園と堤の一目千本桜が最高)上流を散策する。晴れていれば残雪の蔵王も見える。延々と続く並木を大河原駅まで歩く(1時間程)のも良いし、途中から船岡駅に戻ってもよい。車で来る方も船岡駅を基点に散策することをお勧めだ。


 10年前程までは前は4月18日頃が満開というのが定説でしたが、最近は4月15日前後が満開という年が多くなっています。
2004年から2012年の開花状況
船岡城址公園
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
 開花宣言
17日
12
11日
7日
6日
6日
14日
13日
5日
 2〜3分咲き
18日
13日
13日
8日
8日
8日
15日
15日
7日
 5分咲き
20日
15日
16日
9日
10日
10日
18日
16日
8日
 満   開
23日
16日
21日
11日
13日
12日
20日
18日
10日

     ■お問合せ:柴田町商工観光課(0224-55-2123)柴田町観光物産協会(0224-56-3970)

2010年の開花履歴
4月3日
4月4日
4月5日
4月6日
4月7日
4月8日
4月9日
4月10日
4月11日
4月12日
4月13日
4月14日


      

★2002年から2012年の開花情報の最終日 写真が豊富で撮影場所もわかります★お勧め散策コース