ホーム 開花情報トップ
  2005年の開花情報は3月22日から満開まで毎日更新  
 4月19日(火)

船岡城址公園は満開、白石川堤は明日満開
公園も白石川堤も22日頃までが最高の花見時期。週末も花見を楽しめそうです。
本日で開花情報は終了とさせていただきます。

さくら歩道橋から一目千本桜と船岡城址公園を望む(午前7時20分)

船岡城址公園遠望(船岡市街地ビルから:午前7時) さくら歩道橋から一目千本桜と船岡城址公園を望む(午前7時20分)

さくら歩道橋上流から撮影(午前7時40分)

好きな柴田大橋下流の古木(午前11時)

柴田大橋下流の桜並木(午前10時)

柴田大橋下流の桜並木(午前11時20分)

柴田大橋下流の古木(午前10時30分)

城址公園は満開です(昨日の午後0時)

城址公園は満開です(昨日の午後0時)
 朝は薄雲が広がり蔵王もほんのりと顔をのぞかせていました。午前7時頃から青空が広がり夕方まで花見日和となりました。船岡城址公園や船岡駐屯地は満開。白石川堤も満開に近い状態です。昼前から公園周辺は車で渋滞しました。開花が遅かったせいか気候のせいか、昨年と比較すると、2、3日で一斉に咲かないために、あまり綺麗な桜ではありません。白石川堤も満開の桜木があれば、まだ6分咲き程度の桜木があります。公園も白石川堤もまだ散っていません。明日から雨になりそうですが、染井吉野桜は、皆が咲いてから散る習性があるので、週末まで花見が楽しめそうです。

 太陽の村はまだ3分咲きですので、週末に見ごろになりそうです太陽の村食堂の贅沢味噌ラーメンが美味しいと評判です。太平洋と蔵王眺めながら、芝生の上でノンビリ花見ができる最高の場所でもあります。ぜひ、足を運んでください。

 今年の桜は、満開の花びらもあれば、蕾もある状態で、染井吉野桜の特徴である桜木全体が満開というようにはならないで終わるのではと思っています。
 3月22日から開花情報を提供してきましたが、6回目を迎える開花情報では最長になりました。2月までの暖冬、3月になっての低温と、ここ数年にない遅い開花(昨年より10日、平年比で2日遅い開花でした)になりました。昨年は最高の天気と週末が一緒になって多くの花見客で賑わいましたが、今年は花の状態も訪れた方の賑わいも寂しい春のように思えました。今日の午前中、仕事を休んで(内緒です)アシスタント(感謝)付きで桜の写真を撮って歩きましたが、天候に恵まれ、桜の状態にも恵まれ(イマイチですが)それなりに良い写真が撮れました。柴田の桜は、10数年前までは18日(船岡のお祭り)ころが満開というのが定説だったので、それに近い春になりました。

 今年も開花情報をとおして、多くの方々から励ましの言葉や問い合わせのメールをたくさんいただきました。アクセス件数も開花情報をやってから2万4千件を超えました。うれしいことなのですが、白石川堤の一目千本桜の寿命のことや、船岡城址公園や白石川堤の桜の手入れが満足にされていない(テングス病が目立ちました)ことなどが、気がかりです。さくらの会でも植樹や管理育成はこれまでのように継続していかなければなりませんが、先人が残してくれた遺産をどう守って子孫に残すかも含めて、柴田町の財産である桜を活かす方策を真剣に考えなければなりません。白石川堤の一目千本桜は寿命をすぎているのです。このままでは、今のような景観を楽しめるのはここ数年でしょうか。

 2005年も多くの方々と柴田の桜を共有できたことに心から感謝いたします。来年も開花情報を提供できるかどうか約束できませんが、柴田町の桜を私たちと一緒に守り育ててください。もしかしたら、さくら保護育成の募金をお願いするかもしれません?。桜は春だけではありません。できれば夏も秋も冬も目を向けてほしいものです。雪景色が素晴らしいです。
 白石川堤の一目千本桜は、トイレも店も、飾りもお土産も何もない、宴会もできない、しかし入場料が取られる、歩いて自然の桜を堪能して帰ってください…そんな桜の名所にしたいと思っているさくらの会ですが、どうでしょうか…。来年もお会いしましょう。ウン??【クマ】